いきいきフーズ

セントラルキッチン・いきいきフーズの紹介

%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e3%81%84%e3%81%8d%e3%81%84%e3%81%8d%e3%83%95%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%99%e3%80%80%e9%81%a0%e8%b3%80%e9%83%a1

食事と運動で元気なカラダをつくる

セントラルキッチン・いきいきフーズは、いきいきのご利用者様のお食事を管理栄養士が考案した献立をもとに調理師や料理好きなスタッフがご利用者様への想いを込めて楽しく調理するセントラルキッチンです。

ご利用者様の健康状態・栄養状態・身体機能や嚥下機能に配慮し、美味しく、そして安全にお食事を食べていただききたい!を目標に各事業所のいきいきスタッフと連携を図りながら、楽しんでいただけるお食事にも積極的に取り組んでいます。

いきいきフーズは食を通じてご利用者様を笑顔にできるよう高齢者の食事についての知見も踏まえながら日々勉強し、チャレンジしていきます。

いきいきフーズの特徴

  • 美味しく、 楽しく、 安全に。
  • 管理栄養士が 考案した献立
  • タンパク質 ビタミンD

サルコぺニア sarcopeniaとは?

ギリシャ語の「筋肉」を表す“sarx”と、「喪失」を表す“penia”を組み合わせた言葉で、筋肉が著しく萎縮し脂肪量が増えている状態であり、転倒・骨折、移動能力の低下、ADL(日常生活動作)制限、各種疾病発症などの様々な悪影響を及ぼし、要介護の主要な原因となっています。

サルコペニアにおけるたんぱく質、ビタミンD、アミノ酸などの成分の効果が次第に明らかになっています。特に高齢者ではたんぱく質やビタミンDなどを豊富に含む食事を摂取することが望ましく、これらの成分を含む食事に運動を併用することで、より高い効果が期待できます。

いきいきフーズではタンパク質、栄養バランスに配慮した献立メニューでご利用者様の栄養をサポートし、美味しく頂けるよう想いを込めて調理します。

いきいきフーズ

写真ギャラリー

施設の情報

セントラルキッチン・いきいきフーズ

施設名 セントラルキッチン・いきいきフーズ
連絡先 TEL 093-291-1555
所在地 〒811-4331
福岡県遠賀郡遠賀町別府4107-1

交通アクセス